ケーワン・エンタープライズ

メニュー

ケーワン・エンタープライズ ママ社員の働き方

  • DTPデザイナー

    Hiromiママ

    2013年入社。クリエイティブ事業部でチラシなどのデザインを担当。お子さんは3歳と0歳の女の子。

  • Webデザイナー

    Naomiママ

    2014年入社。Web制作事業部でバナーやサイトデザインを担当。お子さんは3歳の男の子。

ママ社員Q&A

- Question01 -産休・育休復帰を経て、現在思うことはありますか?

Hiromiママ

一人目に輪をかけた最速復帰を果たしたので、もう少しゆっくりしたかったなぁ、と(笑)。職場の人たちと仕事の連絡以外でも連絡をとっていたので席替えや人事、ゴシップ(笑)なども知っていました。なので私も職場も「久しぶり感」「浦島太郎感」は薄かったように感じます。

Naomiママ

復帰から2年ちょっと経ちました。当時を振り返ると自分1人で忙しい毎日でしたが、今は子供が自ら支度してくれてたり一緒に頑張ってくれます。病気もしがちですが保育園に頑張って通ってくれてるので私は働けてます。日々子供への感謝は増すばかりです。

- Question02 -子育てと仕事の両立について

Hiromiママ

私は一日中子供と接する専業主婦は耐えられないタイプだと思うので、仕事が子育てのOFF、帰宅後が子育てのON。そうやってメリハリを持って生活をする。それが今の生活スタイルです。前は退勤後も業務の把握や判断をしないと!と思っていた所があったのですが、今はそれは無理だと割り切り、共有はしてもらって「それは後で対応!」と決めて、仕事のONとOFFも切り替えています。

Naomiママ

まだまだ手のかかる育児中ですが、早期復帰も叶い、理想に近い子育てと仕事が出来てます。両立と言っても、子供が小さいうちは「子育て」の比重が大きいです。当初は休みばかりで申し訳ない気持ちもありました。完璧な両立は難しいです、私はケーワンの色んな方のフォローのお陰で両立できてます。

- Question03 -休みの日は何をしていますか?

Hiromiママ

二日休みがあったら、一日は子供と一緒に、私かパパかおばあちゃんが出かけ、もう一日は比較的ゆっくり過ごさせる、のが基本的な過ごし方です。私自身は一週間の買い出しに出かけ、平日の夕飯のための下味冷凍とかしたりしてる事が多いです。

Naomiママ

休日の朝はお手伝いブームな子供とカレーやハンバーグを作ってます。時間は3倍かかりますが、成長も伺えて楽しいです。水遊びが大好きなので毎週プールへ。先日は流れるプールに大発狂!スライダーもエンドレスで滑りました。帰りは爆睡と思いきや!途中目を覚ますと「公園に行きたい」と。子供の体力に日々圧倒されますが、嬉しそうに「やったー!」「楽しい~」と言ってくれるので癒されます。

- Question04 -忙しい毎日の中、大切にしていること

Hiromiママ

出来るだけ時間に余裕を持たせてスケジューリングすること。そうすることでマイペースで動く(自分の思い通りには動いてくれない・時間がかかる)子供のペースへのイラ立ちをあまり感じなくてすみ、笑顔で接していられると思っています。それから、「まぁいっか!」精神。大人の常識を子供に押し付けないように気を付けています。

Naomiママ

子供に対して接する時は、ママと呼ばれたらちゃんと返事をすること、悪いことをしたら目線を合わせてしっかり伝えること、理由を聞かれたことは、分かるまで何度も説明してあげることを心がけています。
「テキトーな態度」や「テキトーな返事」は子供もわかるので、気を付けてます。

とある1日のスケジュール

Hiromiスケジュール
子供と一緒に寝落ちすることもあるけど、10時出社なので朝は余裕があります。
  • 起床

    起きて朝ごはんの準備。独身時代から変わらず、朝は軽めにパンとコーヒーで済ます派。子供も寝起きでは全然食べないのでパンをシェアしながらチーズや牛乳で軽く済ませています。着替えさせる、顔を拭く、体温を測る、登園準備(靴下と靴を履かせるよう誘導。出発時間までに自分で履くか履かせるかの駆け引き)…を二人分。を旦那さんと分担。

  • 出発→保育園へ登園

    保育園までは徒歩5分の距離なので、子供の寝起きの機嫌によりベビーカーに乗せて行くか歩いていくか決めて出発!機嫌よく歩いてくれればすんなり登園。途中でごねる時も…。

  • 電車に乗る

    「~8:30の電車に乗れば間に合う」とゆとりを持っています。ニュースやSNSのチェックや動画を見たり寝ていたり、ゆっくりできる時間。

  • 出勤

    繰り上げ出勤にさせてもらっているので、人もまばら。でも静かで意外と仕事が捗ります。自社制作のカレンダー制作やパッケージデザインなど、DTPデザイン業務をしています。ベースは自分で作り、同部署の人にも協力していただいています。

  • ランチタイム

    大体14時ぐらいからランチへ。二人目が生まれてからは、めっきりお弁当はサボっております(笑)

  • 退勤

    朝とは打って変わって結構ギリギリなので急ぎ気味で帰ります!!!

  • 保育園お迎え

    今、行っている保育園は0歳児は18時までの預りなので、18時に間に合うように帰って、二人ピックアップ!先生たちに日中の様子など伺います。母が近くまで来てくれるので助かっています。

  • 帰宅

    帰りは元気なので、チンタラ歩いて帰ることが多いです。花を見たり、虫や猫や車を見たり、途中でおままごとが始まったり…。なかなか帰ってくれませんが、イライラしないように気を付けています。

  • 夕食・洗濯

    作り置きで準備したり、簡単なものをササッと作ったり…。下の子はまだミルクですが、今後うまくやれるか心配です。子どもたちを遊ばせている間に洗濯物を干します。

  • 風呂

    母が来てくれているので、上の子と一緒に入って、後から下の子を洗ってピックアップしてもらい、上の子との風呂遊びを続行します。その間、母が下の子の着替えや保湿、水分補給をしてくれています。

  • 子供たち就寝

    歯磨きをさせて、絵本を読んで、寝てくれるよう誘導。21:00台に寝てくれるといいのですが、大抵22:00を過ぎてしまいます。
    旦那さんが帰ってくることもありますが、夕飯など基本的には自分のことは自分でしてくれるので助かっています。

  • 自由時間

    子供たちが寝たら自由に。一緒に寝オチしてしまうこともありますが、この時間が勿体ないので途中で起きてきたりします。保育園の連絡帳や翌日持っていくものの準備や細々としたやらなければならない作業をしたり、翌日・翌々日などの夕飯の作り置きや下準備をしたり、録画していたドラマやテレビ、ゲームをしたり好きなことをして過ごしています。ビールを飲みながら、この時間一番至福♪

  • 就寝

    マンガアプリでマンガを読みながら就寝。たまに下の子が起きるのでミルクを上げるために起床することもしばしば

Naomiスケジュール
時短勤務により仕事をしながらチビモン(息子)との時間も作ることができています。
  • 起床

    心に余裕を持ちたい気持ちから、日に日に起床時刻が早まってます。コーヒー淹れて、早起きな老犬と戯れたり、植木の手入れします。自分の手荷物の準備したり、今日1日の大体のシュミレーションしながらメイクします。

  • 身支度&朝家事

    メイクすると家事スイッチが入ります。そのまま浴室洗面周り、洗濯を片づけたり、目に付く家事を片っ端から片づけます。

  • ごはん準備

    次は朝ごはん、主人と自分のお弁当、ついでに夜ごはんの準備です。薄味嗜好なのであまり作り置きはしてませんが、野菜やきのこなどをカットして使いやすく小分け保存しておきます。子供が食べるフルーツもその日の分だけカットしておくとすぐ出せて便利です。

  • チビモン起床・朝ごはん

    子供を起こします。廊下から呼ぶとクッション5個くらい抱えて無言で起きてきます。トイレに連れてって、朝ごはんを一緒に食べます。

  • 出発

    稀に行きたくないと騒がれる日もあります。でも行けば楽しいんです。保育園へ送ってから会社に向かいます。引っ越して保育園が遠くなりました、雨の日は悲惨です。

  • 出勤

    時短勤務なので、定時より1時間早く出勤させてもらってます!毎日ドタバタで帰るのでタスクの整理をしてから、お仕事開始です。

  • 朝礼

    デザイン課の朝礼や定例MTGで連絡事項、業務の共有などします。タスクのチェックなどして業務をすすめます。

  • ランチタイム

    休憩室でお弁当食べたり、外ランチに行ったりします。ゆっくり食事ができる至福の時。

  • 退勤

    お疲れ様でした!みんなより一足先に退勤して、保育園に直行します。帰りの電車では溜まってるLINEの返信や、ゲームしたり。

  • チビモンお迎え

    お迎え時間です。必死な親とは裏腹に、まだ帰りたくないと言われたり。自転車なのにバスに乗りたいと騒がれることもしばしば。冷静に対応して連れ帰ります。

  • 帰宅

    毎日おかえりすると、2人でお茶で「おつかれさま~」の乾杯。そのままお風呂です。

  • 夕食

    夜ごはんをパパっと準備。早く食べさせないと集中力が切れて食べなくなるので15分くらいで食べさせます。終わったら、ささっと片づけます。

  • チビモンと遊ぶ

    トミカやミニカーで遊んだり、図鑑見たり、お話しながら遊びます。急に「サッカーやる」と言い出してボール蹴りだしたり、「スーパー行ってくるね」とおままごとが始まったり。保育園で覚えてきた遊びを教えてくれます。

  • 夜家事

    夜は夕食の片付け、洗濯、保育園の準備くらいです。子供の相手をしながらできることだけやって、明日でいいことは朝に回します。

  • 就寝

    子供と寝室へ。保育園でがっつり2時間半もお昼寝してるので、絵本読んだりしてても全然寝ずに22時くらいになる日も。毎晩子供がやっと寝たな~って思った瞬間に、私も寝落ちしてます。

ケーワンで働くママから入社を考えている方へメッセージ

Hiromiママ

時短勤務や繰り上げ出勤には大変助かっています。まだ浸透し始めて年月は浅いですが、子育て支援に積極的なので、どんどん子育てに優しい会社になっている気がします。実際、一人目の産休時にはなかった「産休・育休復帰支援プラン」も導入され、組織で考えてくれているんだ、と思えて安心しました。入社を検討されている方も、一度ケーワンにいらしてみてください。ママになっても楽しく働ける環境が揃っていますよ!

Naomiママ

私は入社時に社長に、将来子供ができたら復帰してくれますか?と聞かれました。はっきりハイ。もちろんです。と答えた事を覚えてます。ケーワンには子育ての大変さを知っているママワーカー、パパワーカーがたくさんいます。私も頼れる上司や同僚にたくさん助けてもらっています。女性にも優しく、子育てにも仕事にも前向きに取り組める弊社で一緒に働きましょう!

募集職種一覧を見る

ページの先頭へ